ヘルプが必要ですか?

以下にご質問をいただければ回答を得られます。

委任状を使用してRevolutに連絡できますか?

状況によっては、お客様のアカウントへのアクセスを他者に許可することができます。その際は、お客様またはお客様からアクセス許可を受ける方から当社に対し、委任状を提出していただく必要があります。

委任状は、ある個人(寄付者)が署名した文書で、特定の状況下で代理として行動できるよう別の個人(代理人)に権限を与えるものです。「代理人」は、多くの場合、何らかの種類の法律専門家が務めますが、上記の目的に対してはほぼ誰でも「代理人」となることができます(ただし、該当法域において法律が定める成人として意思決定を行う能力がある者に限られます)。

委任状の取得方法

委任状を取得される場合は、弁護士、公証人または地域の市民相談所にお問い合わせください。必要な委任状の種類と取得方法について助言を受けられます。

委任状には何を記載する必要がありますか?

委任状に記載すべき内容は、その種類とお住まいの国の法域によって異なります。ただし、全ての状況において、委任状には以下の情報を明記する必要があります:

  • 寄付者としてのお客様の氏名(本人を特定するため、委任状にはお客様の住所を記載していただく必要があります)
  • 代理人の氏名(および委任者の住所)
  • 委任状に署名が行われた日付
  • 委任状の期限が定められている場合はその有効期限
  • 委任状に基づく代理人の権限の範囲

Revolutに委任状を提出する方法

以下の手順に従って、チャットよりサポートチームにご連絡ください:

  1. 画面左上のプロフィール画像またはイニシャルをタップしてください。
  2. 「ヘルプ」セクションを開いてください。
  3. ヘルプが必要なトピックを選択してください。
  4. 記事を読んでも問題が解決しない場合は、チャットをクリックしてください。
  5. メールでもお問い合わせいただけます:[email protected]

お客様のリクエストを確認し、委任状に従ってお客様の指示に対応いたします。

代理人としてPOA(委任状)を提出する場合:

Revolutアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントにログインしている必要があります。チャット上でご本人であることを確認するため、身分証明書を持っている自撮り写真をお送りいただく必要があります。

Revolutアカウントをお持ちでない場合は、チャット担当者がお客様の氏名、IDが記載された自撮り写真および連絡先情報をお尋ねします。

この情報をカスタマーサポートチームと共有した後、チームがリクエストを確認し、次のステップについて連絡するまでお待ちください。

Revolutは法的助言を提供しません。このページには一般情報が含まれています。お住まいの法域の法的要件を確認するか、専門家のアドバイスを受けることをお勧めします。